翡翠・ジェイダイト買取相場

[写真]翡翠・ジェイダイト

買取相場表

※買取相場表の価格はルース(裸石)の状態での、カラーストーン(色石)買取相場となります。
ジュエリー、宝飾品として枠にセットされている場合、製品として枠の評価や、脇石の評価、デザイン及び作りについての評価などを総合的に査定いたします。

※本サイトの買取相場表及び査定評価の基準等の無断転載・転用はご遠慮ください。引用する場合には、著作物の出所(福岡宝石市場 公式買取サイトより引用)を明示してください。

翡翠・ジェイダイト(無処理)買取相場表

買取相場表を横に
スワイプするとスクロールします。

  Sクラス Aクラス Bクラス Cクラス Dクラス
1.0ct          
2.0ct          
3.0ct          
5.0ct          
10.0ct          

最終更新日 2018年09月25日

ラベンダー翡翠・ジェイダイト(無処理)買取相場表

買取相場表を横に
スワイプするとスクロールします。

  Sクラス Aクラス Bクラス Cクラス Dクラス
1.0ct          
2.0ct          
3.0ct          
5.0ct          
10.0ct          

最終更新日 2018年09月25日

査定評価の基準

1. 翡翠・ジェイダイトの品質評価

翡翠・ジェイダイトは「カラー」「クラリティ・透明度」「テリ・輝き」を総合的に評価します。
その中でも重要なのは「クラリティ・透明度」です。
翡翠・ジェイダイトの透明性は完全な不透明から半透明の範囲ですが 上質な半透明の翡翠・ジェイダイトは石を通して文字を読むことができます。

次に重要なのは「カラー」です。
以前はより濃く深みのあるグリーンの評価が高い傾向にありましたが、最近では明度が高めの明るいグリーンの評価が高くなっています。
また、翡翠・ジェイダイトは内部の繊維状組織の影響で色にムラが出やすい石ですので、より均一で色ムラの少ない石の評価が高くなります。

「テリ・輝き」は、表面状態がよくトロリとしたような艶のあるテリを持つ石の評価が高くなります。
また、カボションカットの山の高さやスムーズな曲線、形の良さも大切です。

それらの要素を高い基準で満たした最上級の翡翠・ジェイダイトは「ロウカン」と呼ばれています。

2. 翡翠・ジェイダイトの処理について

翡翠・ジェイダイトは一般的に、研磨後の最終工程でワックスがかけられて表面の艶を出しますが、そのほかの処理が施されていない無処理の宝石です。

評価に影響のある処理としては「樹脂含浸処理」「着色処理」があります
これらの処理が施された翡翠・ジェイダイトは、査定評価において評価が難しい場合が多い現状です。

3. 翡翠・ジェイダイトの産地について

翡翠・ジェイダイトの産地は、ミャンマー、グアテマラ、日本等となっています。
宝石として流通している石のほとんどがミャンマー産です。

翡翠・ジェイダイトについてもっと詳しく知りたい方へ

カラーストーン買取相場 一覧に戻る

PAGE TOP