パパラチア・サファイア買取相場

[写真]パパラチア・サファイア

買取相場表

※買取相場表の価格はルース(裸石)の状態での、カラーストーン(色石)買取相場となります。
ジュエリー、宝飾品として枠にセットされている場合、製品として枠の評価や、脇石の評価、デザイン及び作りについての評価などを総合的に査定いたします。

※本サイトの買取相場表及び査定評価の基準等の無断転載・転用はご遠慮ください。引用する場合には、著作物の出所(福岡宝石市場 公式買取サイトより引用)を明示してください。

スリランカ産 パパラチア・サファイア(加熱)買取相場表

買取相場表を横に
スワイプするとスクロールします。

  Sクラス Aクラス Bクラス Cクラス Dクラス
0.8ct          
1.0ct          
2.0ct          
3.0ct          
5.0ct          
10.0ct          

最終更新日 2018年09月25日

マダガスカル産 パパラチア・サファイア(加熱)買取相場表

買取相場表を横に
スワイプするとスクロールします。

  Sクラス Aクラス Bクラス Cクラス Dクラス
0.8ct          
1.0ct          
2.0ct          
3.0ct          
5.0ct          
10.0ct          

最終更新日 2018年09月25日

査定評価の基準

1. パパラチア・サファイアの品質評価

パパラチアサファイアは「カラー」「クラリティ・透明度」「テリ・輝き」を総合的に評価します。
特に「カラー」はパパラチアサファイアの価値に影響する最も重要な要素です。
パパラチアのカラー範囲は、ピンクがかったオレンジからオレンジピンクです。
オレンジとピンクの割合は好みが分かれますが、稀少性の高いのはオレンジ系のパパラチアサファイアです。
また強い鮮やかな彩度をもったパパラチアサファイアは、より好まれています。
明度は暗すぎず明るすぎず中間程度の明度が最も好ましいとされています。
これらの要素を兼ね備えた最高級の品質のカラーを持つパパラチアはとても稀少で他のカラーのサファイアよりも高い価値を持つ石として取引されています。

次に「クラリティ・透明度」は、よりインクルージョンが少なく、透明度の高い石が高い評価となります。
しかし実際には内包物が全くないパパラチアは実際には存在しないため、その種類や大きさ、入っている場所などが全体的な石の透明度、美しさにどれくらい影響があるかを見極めることが重量です。

3つ目の「テリ・輝き」については、カットとの関連性が高い要素となります。
パパラチアサファイアの縦・横・深さのバランスが優れていると、石の奥から色があふれ出るような輝きを楽しむことができます。
またパパラチアサファイアには色ムラがあるため、カット形状や石の品質ごとに最適な縦・横・深さの比率があり、その石の個性を見極め、最適な比率でカットされた石がより美しく高い評価となります。

2. パパラチア・サファイアの処理について

パパラチアは色の改善を目的に一般的に「加熱処理」が施されています。
したがいまして、サファイアの加熱については、査定評価においても問題がない処理として評価されます。

また、加熱をしなくても元々の色合いで美しい石については、処理をせずそのままの状態で市場に出せるものがあります。
そのような石は「非加熱/無処理」の石として、査定評価においても、極めて高い評価となります。
例えば、同品質の3カラット パパラチアが2石あり、1つが加熱処理、もう一方が非加熱/無処理の場合、前者の石の相場は50万円、後者の石の相場100万円というように2倍の差が出ることも珍しくありません。
またこの差は石の重量が大きくなるほど、品質が高くなるほど大きくなる傾向にあります。

一方で、査定評価に影響のある処理として「拡散加熱処理」があります。
「拡散加熱処理」は、色の改変や強調を目的として、熱処理時において宝石の原子の格子内に特定の元素を浸透させる処理です。
つまり元々の色とは全く異なる色を人為的に生み出す処理となります。
この「拡散加熱処理」が施されたパパラチアの査定評価は、一般的な「加熱処理」のパパラチアと比べて著しく低くなり、評価が難しいケースもあります。

3. パパラチア・サファイアの産地について

パパラチアサファイアの産地は、スリランカ、マダガスカル等となっています。
そして産地ごとに、色調をはじめ、透明度や彩度、明度などが異なり、それぞれ産地特有の個性を持っています。
各産地における価値の違いとしては、スリランカ産がマダガスカル産よりも高くなっています。

パパラチア・サファイアについてもっと詳しく知りたい方へ

カラーストーン買取相場 一覧に戻る

PAGE TOP